NEWS

「日記祭」を開催します

2022年4月10日(日)に予定している、日記をたのしむイベント「日記祭」の出展者とトークショーの詳細をお知らせします。
「日記祭」は開店二年目にして初の、日記屋 月日主催の大きなイベントです。
いま日記をつけていない方には「今日から日記をつけよう」と思っていただけるような一日に、元々日記をつけている方には日記の魅力をより感じていただけるような機会になれば、幸いです。

***

開催日時:2022年4月10日(日)11:00-17:00
開催地:BONUS TRACK 広場内(東京都世田谷区代田二丁目36番12号〜15号)
※BONUS TRACKは、小田急小田原線「下北沢駅」と「世田谷代田駅」の間に位置する「あたらしい商店街」です。日記屋 月日の店舗もこちらの施設内にあります。
主催:日記屋 月日
協力:散歩社

●当日はたくさんの日記本、日記帳が並びます。
この日のために、出展者のみなさんにはご自身のつけている日記をまとめてもらっており、当日は製本したものを販売していただきます。

<出展者>

・風鈴書房
・武塙堂
・針山屋
・湖 麻美
・小沼理
・ユニット・◯
・桜木彩佳
・yo rai ka
・あんしん出版
・佐々木里菜
・途中
・DAY・DREAM
・寝生活
・N子
・かわいいハサミ
・天野潤平
・栞社
・零貨店アカミミ
・ミドリ(日記帳・文具販売)
・日記屋 月日(18組のリトルプレスを委託販売します。)

<トークショー詳細>

場所:BONUS TRACK内 HOUSE

様々な角度から、日記に関するお話をしていただきます。誰でも無料で参加できますので、これから日記をつけたい方、日記についてじっくり考えてみたい方、ぜひお越しください。当日は日記屋 月日のアカウントからインスタライブも実施します!

<タイムテーブル>
・11:00-12:00
「個人サイトを立ち上げて日記を書く」
福尾匠(批評家・哲学研究者)×栗本凌太郎(日記屋月日 店長)

・12:30-13:30
「他者に日記を公開することについて」
阿久津隆(本の読める店fuzkue店主)×柿内正午(文筆家・ポッドキャスター)

・14:00-15:00
「ワークショップ『日記をつける三ヶ月』を終えて」
金川晋吾(写真家)×内沼晋太郎(ブックコーディネーター、日記屋月日 店主)

・15:45-16:45
「日記を出版することについて」
鷹取愛(山ト波主催)×中村暁野(家族エッセイスト)

***

なお、日記屋 月日の店舗は、21時まで延長営業いたします。
日記祭帰り、お花見帰りにぜひお立ち寄りください!

※ご来場の際は、マスク着用や咳エチケットなどの感染症予防にご協力いただき、ご体調のすぐれない方はご来店をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。