【月額会員】日記屋月日会(第9期:20名)
other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

【月額会員】日記屋月日会(第9期:20名)

¥1,980 税込

※こちらは定期便です

送料についてはこちら

ご希望のサイクルをお選びください

  • 1ヶ月毎

「日記屋月日会(通称:月日会)」は、日記が好きな人たちが集まり、その魅力を味わい、ひろく伝えていこうという集まりです。 以下のような方におすすめです。 ・書いている日記を、ほかの誰かに読んでほしい人(1,3) ・日記を書くのが好きな人(1,3) ・日記を書くのは好きだけど、なかなか続かない人(1,2,3) ・日記を読むのが好きな人(1,5) ・日記の魅力をもっと知りたい、味わいたい人(1,2,4,5) ・自分の日記を本にしてみたい人(3) ・日記の魅力を伝える「日記屋 月日」の活動に興味がある人(1,2,3,4,5) ●「日記屋 月日会」の主な活動内容 1.【日記メールマガジンへの投稿】 加入時にご登録されたメールアドレス宛に、「月日会報」という投稿型の会報誌(メールマガジン)が毎週届きます。 会員は、その「月日会報」に、匿名(ペンネーム)で自分の日記を毎週投稿し、互いに読み合うことができます。日記を続けたい方には、モチベーションの維持にも活用していただけます。 2.【オンライン制作部・編集部への参加】 「月日会」というSlackチャンネルに参加できます。 会員は、「月日会報」への感想を投稿したり、日記にまつわるニュースや考えを共有したり、その他日記にまつわるコミュニケーションや活動に参加できます。 投稿にはスタッフからのコメントやスタンプによるリアクションがあります。 3. 【日記リトルプレスの制作のサポート】 「日記屋 月日」では、自分の日記を本の形にして人に読んでほしいという方へ、ひとつの目標として、当店でもたくさん取り扱っているような、日記のリトルプレスの制作をおすすめしています。 一定の期間、毎日日記をつけ続けた先に、本の形になるたのしみを、Slack上でサポートさせていただきます。ご希望の方には、個別にSlackのチャンネルをつくらせていただき、進捗状況をお知らせしてもらいます。 4.【店主・内沼晋太郎による日記に関する著書の執筆の模様をお届け】 店主である内沼は現在、『日記のたのしみ(仮)』と題した著書の執筆をしています。その執筆の進捗をSlack上で共有しています。執筆途中の原稿やメモを覗き見ることができます。また、ご感想・ご意見をいただければ、それを取り入れることもあります。 5. 【会員割引】 「日記屋 月日」の店頭にて、常時下記の割引が受けられる会員証が発行されます。 ネットショップでのお買い物でも繰り返し使うことができますので、使えば使うほどお得なクーポンです! <割引内容>  ・店舗にて、オリジナルグッズが50%OFF。オンラインショップでは30%OFF  ・店舗にて、ドリンクが50%OFF  ・古本が30%OFF  ・デジタルリトルプレスが30%OFF